ダイエットに運動が良いらしいけど、いつやるのがいいの?

ダイエットに運動が良いらしいけど、いつやるのがいいの?

体重が〇s増えた、鏡に映る自分、写真に写った自分の姿を見てこのままじゃまずいときっかけは様々ですがダイエットを決意することってありますよね。

 

ダイエットは食べるカロリー以上に運動してカロリーを消費すれば痩せるわけですが、一日の中でそれならいつ運動するのがいいのか、どうせなら効率良く痩せたいのが本音ですよね。

 

ダイエットのための運動もきちんと行った方がいい時間帯というものが存在しますので紹介していきます。

 

まず、ダイエットをするならば断然食事の前がいいです。
これにはきちんとした理由がありまして、食後の運動では胃に食べ物が存在します。
食べ物が胃にある状態ですと、消化しようと内臓系に血液が集まります。

 

そんなときに運動すると消化はできないし、運動で効率よく血液を送り出せないしで気持ち悪くなったりしてしまいよくありません。
また、食後ですと食べたものからエネルギーを消費してしまうので効率で考えたら食後より食事の前がおすすめです。

 

食べたものはある程度消化されているはずですから、エネルギーとして蓄えられていますので効果的です。

 

筋肉が運動することで脂肪を燃焼してくれるので脂肪を減らすことも可能です。

 

そういう意味では朝と夕であればどちらが運動に適しているかと言えば朝の起床後、朝食を摂る前です。

 

お腹の中には食べ物もないですし、この時間を狙って運動することで糖分などが体のなかにない状態ですから糖分ではなく脂肪を効率的にエネルギーに変換して消費してくれるのでダイエットをするならば朝の起床時が最も効率的です。

 

ただ、運動の仕方もそれぞれでしょうから激しい運動を行う場合にはお勧めしません。

 

ウォーキング程度であれば効果が得られますが、ランニングも強度によっては途中で燃焼するものがなくなってしまいハンガーノックの状態になってしまうこともあるので激しい運動を行って痩せようとする方は注意してくださいね。

 

また、朝の時間帯に起きるのが大変だなと感じる人であれば仕事や学校終わりの夕方なんかもおすすめです。

 

日中の活動によって体がほぐれているので、体を動かしやすいですし、就寝前の運動は良質な睡眠にもつながります。
ストレス発散にもなりますし、それでいて体重を落とせれば精神的にかなり嬉しいですよね。

 

ですから、運動するならば食後よりも食前、夕方よりは朝がいいということになります。

 

勿論それぞれのライフスタイルに合わせて無理のない範囲で行うことが大切なのは言うまでもありません。